l         副問合せの結果を列名として使用することはできない。

l         副問合せからデータが1件も戻されない場合はエラーにならない。(主問い合わせの結果は0になる)

l         副問合わせの結果を列名として指定できない。

l         主問い合わせの条件式に単一行演算子が使用されている場合、副問合せが単一行(1件)を戻した場合のみ、条件に合致するデータが戻る。(複数列戻された場合はエラーになる)

エラー例:HAVING MAX(SAL)=(SELECT MAX (SAL) FROM 表名 GROUP BY 列名)

l         VALUE句の副問い合わせのSELECT句のリストに複数列は指定できない。単一行副問合せかつ単一列副問合せである必要がある。

 

副問合せ

使用可

使用不可

WHERE句、FROM句、HAVING句、

INSERT句、UPDATE句、DELETE句、VALUE句、集合演算子

GROUP BY

ORDER BY

SELECT