自然結合ではデータ型の異なる列があるとエラーになる。

     自然結合の結合列に表接頭辞は指定できない。

     NATURAL JOIN句、USING句は非等価結合に使用できない。

     NATURAL JOIN句、USING句で結合列として指定された列は表名または表別名で修飾できない。

     NATURAL JOIN句、USING句は一つの結合に対して、同時に使用できない。

     NATURAL JOIN句の場合、ON句は不要である。

     USING句を指定して名前が同じで、データ型が異なる列を結合列を指定できる。

     非等価結合とは、結語王条件に「=」以外を使うもの。(「<」、「>」やbetween を使う)

 

表別名可

不可           

ON

NATURAL JOIN

 

USING