【実際に使ってみた】本当にオススメできるオンライン英会話4選

この記事を読んだらわかること
・オススメのスカイプ英会話会社がわかる
・用途、料金別の比較ができる

日本全体が英語学習ブームとなり、沢山の英会話スクールやスカイプ英会話が乱立する状態となりました。この記事ではそんな中で本当にオススメできるスカイプ英会話を紹介していきます。ここで紹介するのは全て僕自身が実際に使ったことのある会社達です。

ちなみにこの記事を書いている僕は、フィリピンのセブ島にある英語学校でマネージャー兼TOEIC講師として働いていた経験があり、会社でスカイプ英会話も運営していました。

広告

スカイプ英会話のメリット・デメリット

オフラインの一般的な英会話スクールと比較した時のスカイプ英会話のメリットを一言で言うと、

・料金が安い
・どこでも授業を受けられる

ということが挙げられます。

スカイプ英会話では、学校のクラスルームを持つ必要がなかったり、日本よりも人件費の安い国で講師を現地で雇えるため英会話スクールでは真似できないほどの低価格を実現しています。DMM英会話は1レッスン150円からというのを売りにしていますが、これは日本で英会話スクールに通うのと比べると1/10以下です。

次にパソコンやスマホで自宅でもどこでも授業を受けられる点です。特に忙しい人はわざわざ遠くのスクールに通う移動時間が勿体無いと考えている人も多いでしょうし、電車賃もかかるわけですからね。

逆にデメリットとしては、講師、授業の質が英会話スクールと比較して低いところです。
英会話スクールでは学校が講師やカリキュラムをしっかり作成、管理、トレーニングしていますので料金は高いのですが質は保証されていると言えるでしょう。

スカイプ英会話の講師は世界中に散らばっており、スクールのほどの厳格な管理はほぼ不可能です。またスカイプ越しに話すので細かい発音の授業とかも厳しかったりします。

とはいえ、ここまで手軽に利用できるスカイプ英会話を英語力向上に使わない手は無いので、メリットの部分を生かして上手に使っていきましょう。

オススメのスカイプ英会話4社

今回紹介するのは以下の4社です。まずは簡単な比較表から載せておきます。

レッスン時間 講師国籍 料金 オススメ対象
DMM英会話 25分 109ヶ国 月額¥5,980〜/1レッスン¥150〜 多国籍の人達と会話したい
QQ English
25分 フィリピン人 月額¥3,685〜/1レッスン¥160〜 しっかり授業を受けたい
ネイティブキャンプ
25分 80ヶ国 月額¥5,950〜/1レッスン¥1〜? 沢山の授業を受けたい
イングリッシュベル
25分 フィリピン人 月額¥3,900〜/1レッスン¥385〜 有名なメソッドで学びたい

料金体型やカリキュラムなどそれぞれに特徴がありますので、自分に合った一社を探しましょう。

選ぶポイントとしては、

・料金
・講師の国籍
・システムの使い安さ

などが挙げられます。
それではひとつずつ解説していきたいと思います。

超多国籍の講師から学べる【DMM英会話】

【月額¥5,980〜/1レッスン¥150〜】

スカイプ英会話界では最大手。講師はネイティブスピーカーから非ネイティブまでかなり国籍豊かで合計で109ヶ国もあるそうです。
英語講師と言えばアメリカ人やイギリス人などのネイティブスピーカーと、非ネイティブとしてはフィリピン人が定番ですが、DMM英会話を使っていると「あれこの国どこ?」みたいなこともよくあり気になって予約して、その国の文化とかを教えてもらったりすることも多いです。

講師は自宅から授業をしていることが多く、良くも悪くも授業感は少ないですね。英語学校が提供しているようなギチギチに練られたカリキュラムはないので、外国人と気軽にフリートークしてみたいなんて人にオススメです。

▼無料体験レッスンを受けてみる

【DMM英会話】オンライン英会話公式サイト

しっかり授業をしたい人にオススメ【QQ English】

【月額¥3,685〜/1レッスン¥160〜】

オンライン英会話のパイオニア的存在であるQQ Englishです。QQ Englishはフィリピンのセブ島に英語学校を持っていて、スカイプ英会話の方の講師も全てこの学校の講師です。僕もフィリピン留学から帰ってきた後に使っていた時期がありました。

スカイプ英会話だとどうしてもフリートークみたいになりがちなのですが、QQ Englishの場合、講師は学校内の自分の授業部屋でホワイトボードをしながら授業をしてくれます。なので授業!って感じが強く、カリキュラムも英語学校のものを使用しているため講師、授業の質は同価格帯のスカイプ英会話の中でもかなり高い方だと思います。
またスカイプで会う講師はセブ島の英語学校でも当然オフラインの授業を持っていますので、留学した時に画面の中で会っていた先生と授業ができるなんていうことも。

QQ Englishのオンライン英会話は普段から講師が日本人生徒を毎日扱っているため、初心者のつまずきにも気付きやすく、英会話を始めたばかりの人でも安心して使うことができるでしょう。

▼無料体験レッスンを受けてみる

留学品質!QQ Englishオンライン英会話公式サイト

とにかく沢山授業を受けたい人は【ネイティブキャンプ】

【月額¥5,950〜/1レッスン¥1〜?】

こちらも有名所で名前を聞いたことのある方も多いと思います。
ネイティブキャンプとありますが、講師はネイティブ以外にも色んな国籍の人がいます。

僕が思う最大の特徴はスカイプではなくて独自のシステムを使っているところです。スカイプは無料で使えて大変便利なのですが、パソコンのOSバージョンを上げたら動かなくなったりそういった不具合に振り回されることもある(著者は経験者)ので独自システムであればそういうことはないでしょう。

また月額5,950円で実質無制限に授業を受けることができますので多用する人にはコスパ最強です。特定の講師を予約したい場合は、別途コイン(課金)が必要になりますが、空いている講師を直前に選んで行う「今すぐレッスン」では月額の料金で受け放題になります。

▼無料体験レッスンを受けてみる

月額5,950円でレッスンが24時間受け放題!【ネイティブキャンプ】公式サイト

世界的に有名なメソッドで学べる【イングリッシュベル英会話】

【月額¥3,900〜/1レッスン¥385〜】

こちらのイングリッシュベルの講師もQQ Englishと同様に全員フィリピン人です。

特徴としてはDMEメソッドやカランメソッドなどの有名なメソッド系を導入しているところです。僕はどちらも経験したことがあり、両方ともスピーキングの瞬発力を鍛えるような授業スタイルです。細かい発音とか難しい単語とかの学習ではないので、スカイプ英会話との相性としても悪くないと思います。

これらの授業には公式の教科書が使用されるためどちらかと言うとガッチリ授業タイプですね。けっこう好き嫌いの別れるメソッドだったりしますが、しっかり学びたい人は試してみると良いかと思います。

▼無料体験レッスンを受けてみる

【オンライン英会話】イングリッシュベル公式サイト

迷ったらとりあえず無料体験レッスンを受けてみよう

ほぼ全てのスカイプ英会話は2−3回程度の体験レッスンを提供しています。キャンペーン中であれば1ヶ月丸々無料になることも。沢山の会社やレビューがありますが最終的には自分との相性もありますので、迷ったらとりあえず体験授業を受けてると良いかと思います。

僕も学習に取り入れた際には5つくらい試したと思います。
何事もそうですが迷ったらとりあえず行動のスイッチを押しましょう。最終的には自分に向いていなかったとしても行動すればそれがすぐわかるので他の方向にシフトすることができ、結果的に行動しなかった人よりも得をしますね。

最新情報をチェックしよう!
広告