注目キーワード

English Villageの体験授業を受けてみた

  • 2018年11月1日
  • 2018年11月12日
  • 未分類
  • 14view

こんにちは。日本へ帰国してもう半年以上が経ちました。

英語力、特にスピーキング力がかなりなまってきたなと感じており、試しに今後いくつかの英会話スクールを体験していこうと思っています。

もちろんいいなと思ったところがあれば、定期的に通うことも視野に入れています。

第一弾は一コマ(40分)のネイティブスピーカーとのマンツーマンクラスが2,100円で受けられるという破格の英会話スクールである「English Village」さんに体験入学してきましたのでレポートしたいと思います。

この記事を書いている僕は、以前にフィリピン留学の英語学校でマネージャーをしていました。
もと英語学校職員としての目線でも見ていきたいと思います。



English Villageとは

https://www.english-village.net/

都内と横浜で全12校を展開している英会話スクールです。
授業は完全マンツーマン制で、講師は全員ネイティブスピーカーです。

僕が働いていたフィリピン留学でも、基本マンツーマン制ですが、それはフィリピンが途上国ということもあり人件費が安いから出来る技でもあります。
日本国内の塾でありネイティブとマンツーマンで一コマ2,100円というのはかなりの破格であると言えるでしょう。

しかし、入会金(年会費)というのがありこちらが初年は33,480円、翌年からは年会費21,600円がコンスタントにかかってきます。
授業は月謝制ではなく使った分だけかかるというシステムになります。

週1回の授業を受けるとして、年会費を含む月の授業料(160分)は11,190円となります。

これでもマンツーマンということを考えると全然安いですね。

体験授業を受けてみた

事前に予約すれば、無料で20分の体験授業を受けることが出来ます。
20分ということもあり授業という授業ではありませんでしたが、雰囲気とかおおよその講師の質とかもなんとなーくですがわかったような気がします。

部屋はフィリピン留学で定番のキュービクル型でした。

僕を担当してくれたのは、アメリカ人の講師。
アメリカの大学では第二言語習得の科目を選考しており、英語、スペイン語、フランス語の3ヶ国語を操れるという。

彼は比ネイティブとして2つの言語を習得しその難しさを体感しているので、そういう意味では僕らに言語を教えるのは上手なはずです。

スカイプ英会話のネイティブ講師は割と教育とかに関係ない普通の人が多かったりしますが、このスクールは言語習得のプロが集まっていますので、スカイプと比較すると講師の質としては圧倒的に高いと思います。

しかし、学校として明確なカリキュラムを持っているわけではなく、学校はあくまでキュービクルを貸しているという感覚に近いです。

そのため講師の質等は均一ではなく、先生によってある程度違いが出てくると思われます。

もちろん講師は選べますので問題ないのですが、微妙だと思ったらすぐ代えるようにするといいでしょう。

スカイプ英会話との比較

メリット デメリット
スカイプ英会話 ・料金が安い
・家で出来る
・講師の質が均一でない
・発音等の細かい指摘は難しい
English Village ・講師、授業の質が高い
・対面のため細かい指導が可能
・スクールまで通わないといけない
・スカイプよりは料金が高い

もし発音をしっかり学習したいのであれば、オフライン授業は必須です。
どんなにインターネット環境が良くても電話では聞き取りに限界がありますので、しっかり対面で勉強する必要があるでしょう。

私も以前にスカイプ英会話で発音の授業をとったことがありますが、やはり難しいと感じました。

値段と移動時間を考慮せず、授業の質として考えるならばオフラインの方が断然良いですね。

しかし社会人にとってはお金の面では問題ないとしても時間は大きな問題です。
なるべく家や職場の近くであるとベストなのですが・・・。

まとめ

というわけでマンツーマン英会話塾の体験レポートでした。

English Villageさん、とても良かったのですが、もっと色々試してみたいと思います。

あと個人的には生徒同士の交流がもっとあるといいなーと感じました。
みんな授業終わったら即帰るみたいな雰囲気でしたので。。

英語学習者同士で情報交換とか話して刺激をもらうこともあると思うので、そうした交流を積極的にできるスクールが理想的です。

広告